塾のもう1つのお仕事!⇒お母さん達も育てていこう♪

親って誰しも、自分が子どもの頃にどういう感情を持っていたかとかケロリと忘れて、子どもには勉強を押しつけたがるんものなんですよね。
 
えっ? そんなことありません?
 
私が見る限り、ですが、大手の塾に煽られて無駄にたくさんの勉強をさせたがるし、コゴトを言って子どもの意欲を削いじゃうし・・・
 
だから、私たち私塾の先生も、親御さんに「自分の考える、あるべき教育」をちゃんと伝える努力をしないといけないと思うんです。
それが客観的に見て正しいかどうか検証する努力も必要ですし、伝えるために、その100倍くらい学ぶ努力も必要ですが。
 
 
私がこうしてブログを書いているのも、そういう「親御さん教育」の一環です。
 
何か親御さんに伝えたいことがある時は、記事として丁寧に説明します。
その上で、メールやLINEで私信を送るんです。「これについては、ブログでも書いたので、暇なときに読んでみてください」って。
 
あ、もちろん、それをクチコミして欲しいって思ってますので、ぜひぜひ「いいじゃん!」と思ったら、LINEでもfacebookでもtwitterでもシェアしてくださいね。(^^)
 
 
よく語られることですが、教育って、子どもを育てながら自分自身も育っていくプロセスです。
 
それは親もそうだし、先生もそう。
 
そして、私も自分の子はなかなか育てるのって難しいなーと思うので、学校の先生に全面的にお願いします。
だから、学校への協力は惜しみません。
保育園では父母の会の会長もやってますし、小学校では2回、運営委員をしましたし、毎年、ボランティア活動にも参加しています。
 
自分の子は誰かにまかせて、その分、誰かのお子さんをお預かりして教育してるってのもありますよね。
 
そういう支え合いって大切じゃないかと思うんです。
 
 
これまたよく書くことですが、「知っているだけで楽になる」ことってたくさんあります。
 
だから、私が知っていることはできるだけ分かりやすく、丁寧に人に伝えたいと思います。
誰かが知っていることをお裾分けしていただこうと思って、たくさん本を読みます。
 
その活動の一環が、このブログってわけです。
 
ただ、ブログだと「たまたまたどりついた方」にしか読んでもらえません。
 
なので、昨日から少しずつ、ブログ記事を「ニュースレター」という形にしていっています。
 
保護者の方にも読んでもらいたいし、ついでなので、ご近所の方にも読んでもらいたいと思って、教室の前にレタースタンドを置きました。
 
LetterStand
 
レターはすべてA4サイズの両面印刷。
 
こんな感じに仕上がってます。⇒サンプル1 / サンプル2
 
 
ノウハウ的なことをお伝えしつつ、少しずつ「教育哲学」的なことを混ぜ込んでいって、共感していただけたらって思って置いてます。
 
なかなか手にとっていただけませんが!(苦笑)
(まだ初日ですし…と自分を慰めてます…)
 
ご近所のみなさん、現在、Vol.4まで発行しております。
 
読み切りですっきり編集していますので、よかったらお持ち帰りくださいませ。(^^)
 
ついでに、数部持って帰っていただいて、お母様友達に配っていただけると嬉しいなって思います♪

関連記事

  1. 「奨学金返還訴訟が激増」の根本問題はどこに?

  2. 子どもの意志力を育むための親子チャレンジ

  3. 「この子、やる気ないのかな?」と思った時の対処法

  4. 仕事も充実、家事もぬかりなし!兼業主夫のFocus料理術

  5. 2015年に読んだ、あなたにも読んで欲しい「お薦めの10冊」

  6. 子どものサバイバル能力はこう高めよ─『お手伝い至上主義でいこう!』

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。