自分で学ぶ力を育む指導
ことのばでは「勉強」を教えません。
その代わりに
「勉強のやり方」を指導します。
Self-regulation
豊かな言葉を育む大量の読書
ことのばは子ども達に
「言葉」と「思考力」
そして「みずから学ぶ力」
を授けるために作られました。
TERADA presents!
元中学校進路指導主事が指導します。
ことのばの指導は、すべて
元中学校進路指導主事、
現読書法研究者、寺田が
責任を持ってあたります。
with books

子ども達に「本当の学び」を与えませんか?

そろそろ、試験のための勉強、
勉強のための勉強をやめて、
人生のための大切な勉強を、
子ども達に与えてみませんか?


寺田がつづる「読書」と「学び」について書いた最近のコラムをご覧いただけます。

速読の効果は「読書の敷居を低くする」それにつきます。1ページ9秒前後で快適に楽しく読める状態を目指しています。そして速読指導は「読解指導(ミクロ理解指導)」とセットでおこないます。
2020年度の受講者を3月から体験募集してまいります(水曜日17:30から1時間程度)。

速読技術というのは、読書のストレスが取れたり、全体構造の処理がうまくなったり、そんな「読書が身近で、価値あるものになる」ためのツールにすぎません。
本当の意味で国語力、学力の基礎となるのは、正しい読解指導・読書指導です。

元中学・高校教師、現在は大学院(博士課程)で読書教育研究、学習法研究にいそしむ寺田が思う教育の問題、考えをつづっております。