読み聞かせ卒業?⇒親子で語り合うきっかけになる絵本を!

「絵本の読み聞かせは学力にプラスになる。」
 
そう主張する研究者もいますし、
それを否定する研究者もいます。
 
私自身としては
 
「おそらく学力とは関係ない」
 
これが現段階の、一応の意見です。
 
ただ、
「絵本の読み聞かせを楽しんでする」
ような家庭であれば、
親子の会話も十分だろうし、
 
親も、子どもの勉強や生き方に
気を遣っている可能性が高いので、
「子どもの学力が伸びる、
 バロメーターにはなる」
とも考えています。
 
 
ただ、小学校の3年生以上になると、
子どもに「読み聞かせ」をする家庭は
ほとんどなくなるのではないでしょうか。
 
もし、それがそのまま
「子どもの学びに親が寄り添う」関係から
「子どもの学びを親がチェックする」関係に
なっているのだとしたら、
それはとても残念なことです。
 
確かに、子どもも忙しくなりますし、
「読んでやる」にはちょっと気恥ずかしさも
あるかも知れません。
 
 
であれば、一緒に輪読してみるのはどうでしょう?
 
読む本は何でもかまいません。
 
親として子どもと一緒に考えたいもの。
 
ほのぼのと暖かくなるもの。
 
学校の国語で学んでいる作品の
著者が書いた、違う作品とか。
 
そういう時間を取ることで、
親子で自然と勉強の話、読書の話が
できるようになるかも知れません。
 
 
そういう会話もなく、
ただ「また、やってないでしょ!」なんて
叱りつけるだけだとしたら、
そりゃ親子関係も悪くなるってもんです。
 
関係が悪くなって、
学力向上も何もあったものでは
ありませんよね。
 
 
自然な形で勉強の話ができる。
自然に勉強の応援ができる。
自然に親子で会話ができる。
 
そんな1つの装置として、
「本」を使ってみるのはいかがでしょうか?
 
 
ちなみに冒頭の写真は、
大月書店の「考える絵本」シリーズ。

  • 1.こころ
  • 2.死
  • 3.人間
  • 4.美
  • 5.悪
  • 6.子ども・大人
  • 7.しあわせ
  • 8.ことばメガネ
  • 9.愛

こんな全9巻。
「考える絵本」シリーズ1 「考える絵本」シリーズ2 「考える絵本」シリーズ5
 
読みやすいものもあれば、
しっかりと読み込まなければ
いけないものもあります。
 
でも、どれもすごくおもしろく、
またとても深い内容になっており、
親子で読み、語り合うには
ちょうどいい本ではないかと思います。
 
小学校4年生以上のお子さんに
お勧めです。
 
 
余談ですが、
明日は小学校の読み聞かせ。
 
小4の息子のクラスに入ります。
 
ちょっと哲学的な本なので、
どんな反応があるか楽しみです。
 
息子にも「どう思った?」って、
晩ご飯の時に聞いてみたいと思います。
 
もちろん、本の感想を聞きたいというより、
そこから「きみの未来」についての
親子の会話をしたいだけなんですが! 

小学校時代に何を学ばせる?【PR】

中学受験でもないのに、小学校時代に塾に行かせる理由はなんでしょう?
小学生の頃に「一生、自ら学び、伸びていく力」の基礎を育んでおきませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ピックアップ記事

  1. ―Itʼs not the strongest species nor the most int…
  2. 「遊びも学びも英語で」というタイトルの記事が、今朝(2015.12.16)の西日本新聞に掲載されてい…
  3. 今日はこれから子ども速読講座です。   毎月第2回目は ミクロレベルの読解力を鍛えるための …
  4. 和田アキ子さんが司会をなさっていた人気番組 「ビューティー・コロシアム」。   我が家は夫婦共…
  5. 「アリとキリギリス」という寓話を、あなたもご存知でしょう。   ビジネス名著『7つの習慣』第3の…
  6. 忘年会。   何でも室町時代にはすでに「としわすれ」と称して「及酒盛有乱舞」状態だっそうですんで…
  7. 今日は小学校で読み聞かせをしてきました。   読んだ本は『このよでいちばんはやいのは』という科学…
  8. ことのば・子ども速読講座の1つの大きなテーマは「子どもにたくさん本を読ませよう!」ということ。  …
  9. テレビでもおなじみ、ソムリエの田崎氏。   感覚、感性の世界を的確な言葉、様々な比喩表現でもって…
  10. 日本人が、どんなに学校の勉強をしっかりやっても、 絶対に学べないことがあります。   アメリカ…

教育問題コラムPick up

  1. 2016-3-18

    タブレット学習は、子どものどんな力を創っていくのか?

    メディア論についての、ある本の序論に、こんな言葉があります。 「私たちは自分たちの必要に合…
  2. 2015-12-4

    子どもの貧困、1学年の子どもだけで4兆円の損失!⇒だから?

    昨日の日経新聞オンライン版(速報)で「子どもの貧困」に関する、こんなニュースが掲載されました。 …
  3. 2016-2-26

    文系・理系の選択、その判断を決めるものは?

    2016年2月25日付け日経新聞にこんな記事が掲載されました。 大学で理系学部に進学した人…
  4. 2016-1-9

    女子から数学・理科の能力を奪っているのは誰か?

    昨年、小保方さんが注目を集めることで、一時流行後的に語られた「リケジョ」。   なぜリケジョが注…
  5. 2015-10-28

    小学生からプログラミングを学ぶ時代?

    昨年あるいはもう少し前くらいから、「習い事」として「プログラミング教室」が人気なのだそうですよ。 …

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る