今週初め(2016.07.26)の日経新聞朝刊に、「小学校で起業家教育」と題した記事が掲載されておりました。
 
記事によると小学生向けの「起業家教育」が注目されているとのこと。
 
大学生に、ではなくて小学生に、です。
 
記事によると「チャレンジ精神やリーダーシップを育むことができる」のだそうですよ。
 
文部科学省としても費用の助成という形でその普及を後押ししているんだとか。
ちなみに、文科省が作った起業家教育のパンフレットがこちら。

この中にもこんな紹介文があります。

高い志や意欲を持つ自立した人間として、他者と協働しながら、新しい価値を創造する力など、これからの時代を生きていくために必要な力の育成のための教育手法です。

これまでは教育の世界で職業のことを学ぶというと、せいぜいご近所の会社とかお役所にまぎれて、どうでもいい事務作業とか販売業務のお手伝いをするとか、幼稚園や保育園にいって保育体験をするとかその程度でした。
 
大人の現場には触れるけど、見られるのは「断片」という状態。
 
今回の記事にある起業家教育は生徒たち自らが、市場調査を行い、商品を企画し、出資者を募り、制作販売までおこない、儲かれば配当まで出すという本格的な起業体験です。
 
仕事ってどんなものなのか、ものを作る、商品を売るってことはどういうことなのか、その全貌が垣間見られるに違いありません。
 
これってすごいことですよね?
 
普通に生活していると、経済活動の断片しか見ることのできませんから!
学校の勉強も、学ぶ喜びや、それが社会生活につながる実感と切り離され疎外されていますし。
 
経済活動やものづくりの「はじめからおわりまで」を体験でき、その中で世の中と関わったり、友達と協力しあったりといった体験ができれば、子どもたちの生き方、学ぶ姿勢も大きく変わりそうな気がします。
 
大人だって、自分の活動が社会とちゃんとつながっている実感、喜びを持てている人って、そう多くないかも?
 
子どものうちからそれが体験できたら、あらゆる活動が、単なる作業(task)から意味のある仕事(calling/job)に変わるのではないかという期待が持てます。
 
ひょっとすると将来の働き方にもいい影響があるかもしれませんよね。(起業志望が増えるかどうかは別として。)
 
いずれにせよ、これまでのように与えられた作業を機械的にこなすのではなく、自分の頭で考え、人と協力して価値を生み出していく人材を育てようと、教育行政も本気になってきたのかもと思うと、ちょっと嬉しくなりますね。(^^)

小学校時代に何を学ばせる?【PR】

中学受験でもないのに、小学校時代に塾に行かせる理由はなんでしょう?
小学生の頃に「一生、自ら学び、伸びていく力」の基礎を育んでおきませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ピックアップ記事

  1. 英語の長文の学習法については、過去に書きました。 [blogcard url="http://…
  2. ―Itʼs not the strongest species nor the most int…
  3. 社会人向けの速読講座に来て速読技術と「本の読み方」を学び、大人になってようやく読書の楽しさと重要性に…
  4. 「アリとキリギリス」という寓話を、あなたもご存知でしょう。   ビジネス名著『7つの習慣』第3の…
  5. うちの息子は小4、10歳です。   本やら事典やらを読むのが大好きなので、妙に頭でっかちです。 …
  6. ことのば・子ども速読講座の1つの大きなテーマは「子どもにたくさん本を読ませよう!」ということ。  …
  7. 昨年の夏くらいの話ですが、 1ヶ月もの間「何も食べてない」という俳優さんが テレビに出ていらっし…
  8. 日本人が、どんなに学校の勉強をしっかりやっても、 絶対に学べないことがあります。   アメリカ…
  9. 大学を出たからと言って、正社員の道が開かれるわけではなく、 今ある仕事の半分は、子ども達が大人にな…
  10. 忘年会。   何でも室町時代にはすでに「としわすれ」と称して「及酒盛有乱舞」状態だっそうですんで…

教育問題コラムPick up

  1. 2015-12-16

    それでも「早期英語教育は要らない」と言わせてもらおう

    「遊びも学びも英語で」というタイトルの記事が、今朝(2015.12.16)の西日本新聞に掲載されてい…
  2. 2016-4-4

    大学(受験)はこれからどこへ向かうか?

    大学を出たからといって、 それに見合う就職ができるわけではない。   そんな話をたびたび書いて…
  3. 2015-10-30

    反転学習は学力向上の切り札になり得るか?

    大学で反転授業が、少しずつ採用されてきているそうです。   日本の学生さんは、とにかく勉強しませ…
  4. 2016-1-15

    福岡県立高校入試における「内申書」の取り扱い

    すでに中学入試が始まり、 ぼちぼち高校入試のシーズンが 近づいています。   試験の点数はそ…
  5. 2016-1-8

    「チーム学校」を本当に機能させるために必要なこと

    いよいよ新学期です。   うちの息子も、朝からばたばたしながら、 大量の荷物を抱えて学校に駆け…

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る