勉強は「リズムよく」が大原則♪

勉強は、たいていの場合「リズミカルに!」が大原則です。
 
リズミカルじゃないってことは、何かにひっかかって停滞しているってことですから。
 
あと、集中できていなくて、だらんだらんとしていたり。
 
ノリノリ、イケイケが理想。
 
憶えていない言葉や漢字は、瞬時に確認。
模範解答から目を離して、一瞬想起したらすぐに次の問題へ。
 
国語の鬱陶しい文法問題だって同じ。
 
停滞して考え込んだり、悩んだりしたところで、理解が深まることはありません。
「ふーん、そうなんだ、へー」くらいで進めておいて、それを何回も重ねていくうちに、ある段階で腑に落ちるもの。
 
具体的な問題の中で、初めて抽象的な解説がガッテンしたとか。
他の範囲をやっている時に、「あ、あれも同じか!」とガッテンしたりとか。
 
学習の時は「分かろう」としてストレスを溜めるより、「分からないところが確認できればよし」という気楽なスタンスで突き進むのが正解です。
 
思い出せそうで出てこない…というものも、「悩んだら(思い出そうとしたら)負け」くらいのノリが理想。
「えーっとえーっと」を味わうと、脳の記憶を邪魔してしまいます。
 
 
分からない頭で考え込んで、ストレスを溜めるな!
不安に負けてスピードを落とすな!
思い出そうと頑張って時間をロスするな!
 
「分かるところと分からないところを確認する」という腑分けスタンスで、ほいほいと進みましょう!
 
その上で、どうしても「何回繰り返しても分からない」という部分については、一定期間ごとにまとめて処理しましょう。
その時は先生に教えてもらうとか、できのいい教材を用意するとか、やっぱり「ストレスなく分かる」工夫が必要ですよ。

小学校時代に何を学ばせる?【PR】

中学受験でもないのに、小学校時代に塾に行かせる理由はなんでしょう?
小学生の頃に「一生、自ら学び、伸びていく力」の基礎を育んでおきませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ピックアップ記事

  1. 英語の長文の学習法については、過去に書きました。 [blogcard url="http://…
  2. 2015年も残り数日となりました。 今年の始めに立てた目標は達成できたでしょうか?   今年が…
  3. うちの息子は小4、10歳です。   本やら事典やらを読むのが大好きなので、妙に頭でっかちです。 …
  4. ―Itʼs not the strongest species nor the most int…
  5. 今日は小学校で読み聞かせをしてきました。   読んだ本は『このよでいちばんはやいのは』という科学…
  6. 1年のすべてのビジネス速読術講座のイベントが終わりました。   高い成果を上げ、どんどん自分を変…
  7. 昨年の夏くらいの話ですが、 1ヶ月もの間「何も食べてない」という俳優さんが テレビに出ていらっし…
  8. 忘年会。   何でも室町時代にはすでに「としわすれ」と称して「及酒盛有乱舞」状態だっそうですんで…
  9. 大学を出たからと言って、正社員の道が開かれるわけではなく、 今ある仕事の半分は、子ども達が大人にな…
  10. 社会人向けの速読講座に来て速読技術と「本の読み方」を学び、大人になってようやく読書の楽しさと重要性に…

教育問題コラムPick up

  1. 2015-6-9

    「成績悪いから夏休み短縮!」は頭が悪すぎないか?

    福岡市内の小中学校で【夏休み短縮】ですってよ、奥様!   なんでも、土曜の授業も復活させて、授業…
  2. 2016-2-7

    思考力を鍛える教育へ、塾の動きが加速し始めている!

    2020年の入試が「思考力を問う」という方向に変わることがほぼ確実になり、いよいよ公教育を除く学習業…
  3. 2015-11-23

    ニュース「照葉小中 連携に効果」から考える「学校と地域、そして家庭」

    2015.11.21付けの西日本新聞に「照葉小中 連携に効果」とする記事が掲載されました。   …
  4. 2015-12-4

    子どもの貧困、1学年の子どもだけで4兆円の損失!⇒だから?

    昨日の日経新聞オンライン版(速報)で「子どもの貧困」に関する、こんなニュースが掲載されました。 …
  5. 2016-2-26

    文系・理系の選択、その判断を決めるものは?

    2016年2月25日付け日経新聞にこんな記事が掲載されました。 大学で理系学部に進学した人…

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る