主宰者、寺田昌嗣プロフィール

寺田昌嗣
1970年、福岡生まれ。香椎第三中学校・福岡高校・名古屋大学法学部卒業。元福岡県立高校教諭(公民科+小論文)。
教職在職期間は8年と短期間ながら、ユニークな授業が評判となり、全国紙一面に授業が紹介されたこともある(1998年元旦・朝日新聞,下画像)。また、中学校勤務時代には20代にして進路指導主事を任され、それまで60%台だった公立高校合格率を90%台に引き上げた実績を持つ(2000年度)。
asahinews
2001年に教職を辞し独立。
教師時代から研究を続けていた高速学習と速読のメソッドを完成させ、その指導にあたる。速読3日間集中講座は98%の高い修得率を誇り、多くのビジネス書ベストセラー作家が通う人気ぶり。また、これまでに7つのライバル速読流派から顧問や技術指導の依頼を受けるなど、メソッドと指導技術に対する業界内での信頼も厚い。
そのメソッドを公開した書籍『フォーカス・リーディング』は10万部のベストセラー書となり、それがきっかけでアンジャッシュ渡部氏のラジオ番組「プラトーン」にゲストとして出演。
platon

速読指導以外にも、

  • ベネッセ中学2年生コースの特集記事の指導・監修(2008年)
    mystylemystyle-2
  • 西南学院大学での読書力養成講座(通年講座、2014年度から)
  • 様々な資格試験受験者の高速学習指導
  • 司法書士スクールの高速学習指導(2015年度)
  • 学習塾経営者への学習法指導、経営指導

など、幅広く「読書」と「学習」の指導をおこなっている。
 
著書に10万部のベストセラー書『フォーカス・リーディング』(PHP研究所)のほか『子どもの速読トレーニング』(PHP研究所)、『決定版! 超カンタン速読入門』(共著、金の星社)、『英会話音読練習帳』(共著、永岡書店)がある。
  

寺田の指導実績(中学生)

基本的に「勉強を教える」のではなく、その子の抱えている「学習上の問題」を丁寧に確認し、それをケアし、克服できるような学習法の指導(勉強のやり方、授業の予習・復習、ノートの作り方など)をおこないますので、わずかな指導で大幅な成績アップが実現します。
通常の塾と違うのは、学習法を指導するため、学習のやり方さえつかめれば、後は教室に通う必要がなくなるということです。

英語が苦手な中学2年生(女子)
  • 2学期中間考査:65点
    ⇒2時間×2回の指導
    ⇒2学期期末考査:87点
  • 英語が超苦手な中学2年生(男子)
  • 2年の2学期まで英語:20点台
    ⇒冬休み限定4時間×9日間の指導
    ⇒3学期学年末考査:80点
  • 塾に通っているのに成績が伸び悩んでいた中学2年生(女子)
  • 2年生2学期期末考査:5教科平均67点
    ⇒冬休み限定3時間×6日間の指導
    ⇒3学期学年末考査:5教科すべて80点台後半(理科は90点台)
  • 塾に通っているのに成績が低迷していた中学2年生(男子)
  • 1年生の定期考査:5教科合計350点前後(平均70点前後)
    ⇒1.5時間×3回のみ指導
    ⇒2年生1学期期末考査:5教科合計462点(平均90点)
  • 「ことのば」関連情報




    ピックアップ記事

    1. 今日はこれから子ども速読講座です。   毎月第2回目は ミクロレベルの読解力を鍛えるための …
    2. 今年、あなたは何冊の本を読み、何冊の本を「読もうと思いながらスルー」したでしょうか。   私たち…
    3. うちの息子は小4、10歳です。   本やら事典やらを読むのが大好きなので、妙に頭でっかちです。 …
    4. 今日は「言葉」と「子育て」について語ったエッセイをご紹介。   大ベストセラー書『思考の整理学』…
    5. 先週封切りとなった映画「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」が、興行収入で「スター・ウォ…
    6. 2015年も残り数日となりました。 今年の始めに立てた目標は達成できたでしょうか?   今年が…
    7. 「遊びも学びも英語で」というタイトルの記事が、今朝(2015.12.16)の西日本新聞に掲載されてい…
    8. 小学校3〜4年くらいになると、どうしても勉強に対する好き・嫌いという感情も生まれてきます。   …
    9. 最近、3歳の息子が 絵本の読み聞かせに はまっています。   その中のヒット作品がこれ。 …
    10. トップにペヤングの写真を貼っておいて「焼きそばUFO」とは、こはいかに!とツッコミが入りそうな気配満…

    教育問題コラムPick up

    1. 2015-11-23

      ニュース「照葉小中 連携に効果」から考える「学校と地域、そして家庭」

      2015.11.21付けの西日本新聞に「照葉小中 連携に効果」とする記事が掲載されました。   …
    2. 2015-5-29

      福岡市立学校で飲酒検査で○○が確実に下がる!

      今日(2015.05.29)の西日本新聞朝刊に衝撃のニュースが掲載されていました。 福岡市…
    3. 2015-10-30

      反転学習は学力向上の切り札になり得るか?

      大学で反転授業が、少しずつ採用されてきているそうです。   日本の学生さんは、とにかく勉強しませ…
    4. 2015-11-1

      STAP細胞小保方氏の博士号剥奪から、親が学ぶべき3つの教訓

      あのキラキラした笑顔で夢の(幻の?)STAP細胞の発見を語り 世界に大きな夢を与えて大ニュースとな…
    5. 2015-11-6

      貧困の拡大再生産を食い止めるために、親は何をすべきか?

      2015.11.04付けの西日本新聞の1面トップは「子どもの貧困率」の記事でした。   「子ども…

    月別アーカイブ

    ページ上部へ戻る