「妖怪ウォッチ2真打」で読書習慣を…?

今、そこら中の子どもが妖怪ウォッチに夢中です。

学校の話題、道路を歩いている子どもの話題、すべて「妖怪ウォッチ」です。

我が家はNintendo 3DSはあるのですが、残念ながら「妖怪ウォッチ」がありません。

まぁ、当然のことですが、欲しくて欲しくてたまらないって感じ。(^^;

妖怪ウォッチを買ってやろう、ただし…!

それで、最近、2つの取引をしました。

1つは「四谷大塚の全国一斉小学生テストで全国○位以内だったら、3DS-LLと妖怪ウォッチ2真打」を買ってやる」というもの。

塾にも通っていないのに、ちょっと無茶な条件なのですが、息子はやる気満々です。(そりゃ、その条件がどれくらい大変かピンと来ないわけですからね!)

息子としては「ダメだった時は、クリスマスにサンタさんにもらうからいい」という判断もあるようですが…。

もう1つは、「毎日、お父さんと一緒に20分間、読書をすると約束できるなら、本家と元祖を買ってやる」という条件。

どうせゲームの時間は「2日に1回1時間。土日祝日は1.5時間」と決まっています。

そこで遊ぶ内容がマリオ、ドンキーコングから妖怪ウォッチに置き換わるだけの話です。

親としては全然痛くない話です。

「毎日20分の読書」という条件

息子は本が好きなので、20分の読書というのは難しくないんです。

でも、空手教室に通ったり、弟と遊んだりしてドタバタしていると、心落ち着く時間もないまま「風呂に入るぞ~」「寝るぞ~」という感じで、一日が終わってしまいます。

それで最近は、あまり本を読まなくなってしまっていました。
そこを何とかしたかったんですね。

もう1つ、読む対象の問題。

最近は、完全に『空想科学読本』にはまっていて、そのシリーズしか読んでいないという状態。

これを何とかしたいな、と。

そのために「20分間の読書」には「お父さんが用意した本も読むこと」という補足を添えてます。

息子としては「たった20分間、本を読むだけで本家と元祖を買ってもらえるなら、喜んで♪」という感じです。

数日前に買ってきたのですが、「やっと友達と対等に話ができる!妖怪の交換(?)ができる!」と大はしゃぎです。(^^*

ちょっとしたご褒美で、読書習慣を作れるなら、それはいいことだよね?と私は思っています。

もちろん、それを「習慣」にするためには、親の根気も必要です。
毎日、一緒に20分間、本を読むことになるわけですから!

でも、これも子どもとの大切なコミュニケーションと思って、楽しんでやっていこうと思っています!

小学校時代に何を学ばせる?【PR】

中学受験でもないのに、小学校時代に塾に行かせる理由はなんでしょう?
小学生の頃に「一生、自ら学び、伸びていく力」の基礎を育んでおきませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ピックアップ記事

  1. 忘年会。   何でも室町時代にはすでに「としわすれ」と称して「及酒盛有乱舞」状態だっそうですんで…
  2. 「絵本の読み聞かせは学力にプラスになる。」   そう主張する研究者もいますし、 それを否定する…
  3. 今日は「言葉」と「子育て」について語ったエッセイをご紹介。   大ベストセラー書『思考の整理学』…
  4. 小学校3〜4年くらいになると、どうしても勉強に対する好き・嫌いという感情も生まれてきます。   …
  5. 日本人が、どんなに学校の勉強をしっかりやっても、 絶対に学べないことがあります。   アメリカ…
  6. 「アリとキリギリス」という寓話を、あなたもご存知でしょう。   ビジネス名著『7つの習慣』第3の…
  7. 1年のすべてのビジネス速読術講座のイベントが終わりました。   高い成果を上げ、どんどん自分を変…
  8. テレビでもおなじみ、ソムリエの田崎氏。   感覚、感性の世界を的確な言葉、様々な比喩表現でもって…
  9. 最近、3歳の息子が 絵本の読み聞かせに はまっています。   その中のヒット作品がこれ。 …
  10. うちの息子は小4、10歳です。   本やら事典やらを読むのが大好きなので、妙に頭でっかちです。 …

教育問題コラムPick up

  1. 2016-6-11

    学校教育に「正式な教科書」として電子書籍導入、確定?

    ここ数日、新聞やテレビのニュースでも、 いよいよ2020年に電子書籍が正式な教科書として 導入さ…
  2. 2016-4-19

    「プログラミング20年必修化」は教育に何をもたらすか?

    ただでさえ2020年の高大接続改革で 教育界がぐらぐらしている状態ですが、 またしても、政府が何…
  3. 2015-11-6

    貧困の拡大再生産を食い止めるために、親は何をすべきか?

    2015.11.04付けの西日本新聞の1面トップは「子どもの貧困率」の記事でした。   「子ども…
  4. 2015-11-8

    子どもに大学進学を考えさせる上で、もっと大切なこと

    小中学生でも、大学進学を希望する割合が高まっているんだそうですよ。 ちょっと古い記事ですが、今年(…
  5. 2016-2-11

    福岡県「全県立校に電子黒板」の怪

    2016.02.09付けの西日本新聞の朝刊に「全県立校に電子黒板」と題して、こんな記事が掲載されてい…

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る