中学2年生諸君、2学期からが受験の「序章」と心得よ!

夏休みもいよいよ中盤戦に突入。
ことのばでは、8月4日を「第1クール締め日」と設定し、「進度目標」をチェックすることになっています。
 
夏休みの最初から来てくれている子達は、当初設定した進度はきっちりこなせているようです。

受験勉強でも資格試験の勉強でも同じなのですが、「進度をマネジメントする」という発想は非常に重要です。
そうじゃないと、頻繁に計画表を作り直すはめになってしまいますから!
 
進めることが最優先で、出来(理解・深まり・完成度)を結果論にしてしまうのがポイントなんです。
進度を計画通り確実にキープして進めていき、到達度(習熟度)を通過点ごとにチェックしていきます。そして、自分の勉強の「粗」を確認して、次のクールでそれに対して対策を打っていくようにします。
 
普通は逆になっちゃうんですよね。それで「全然進まない…」ってなっちゃう。進まなかったら、そもそも蓄積できませんし、どんなに緻密にやったって、どうせ忘れちゃいますから。(^^;
 
 
もちろん、人によって進み方は違って当然なのですが、大切なことは自分なりのやり方、ペースをつかんで、淡々・粛々と計画的に学習をこなしていくこと。
 
今、ことのばに来ている子達は、残念ながら中3の夏休みから来ていますが、理想としては中学2年生の中間考査から、こういう「学習進度をマネジメントする」というやり方に慣れておいた方がいいんです。
 
これ、前にも書いたことがある話とかぶるんですが…

2年生の後半のうちに、どのくらいの時間・期間をかけて、どういうやり方をしたら、テストでどのくらいの成績が取れるのかを体験しておくわけです。
 
中2の2学期・中間考査からスタートしても、一発でうまくいくわけでもありませんし、やり方を工夫する必要があるかも知れません。
そういう試行錯誤を2-3回のテストを通じておこない、最終的に「自分の目指す成績を確実に取れる勝利の方程式」を完成させるんです。
 
中2の2学期と言えば部活をやっている子は、そっちも大変ですよね?
 
部活と勉強のバランスをどう取るか、どういう時間のやり繰りが必要か、そんなことも考えなければなりませんよね。
 
県によって入試の合否判定のやり方は違うと思いますが、福岡県についていえば内申点が非常に大きなウェイトを占めています。
その内申点というのは、基本的に3年生の1・2学期の評定だけ

入試の点数は頑張り次第で、後でどれだけでも上げていけますが、内申点は3年生の1学期の段階で「狙った点数を取れる」状態にしておかなければならないってわけ。
 
だから、その準備を2年生の2学期から始めておけよ、というわけ。
 
しかも!
 
その段階で「自分で勉強して、自分で狙った点数を取れる」ようにしておけば、3年生になって、ベラボーな金額を塾に払わずに済むでしょ?
 
自分で成績をコントロールできず、学習のマネジメントもできないと、塾に言われるがままに授業を履修してお金を支払わされることになってしまいますよ!
 
ということで、中学2年生の2学期は「受験勉強の序章」ととらえて、しっかりと準備をしておきましょう!

小学校時代に何を学ばせる?【PR】

中学受験でもないのに、小学校時代に塾に行かせる理由はなんでしょう?
小学生の頃に「一生、自ら学び、伸びていく力」の基礎を育んでおきませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ピックアップ記事

  1. 昨年の夏くらいの話ですが、 1ヶ月もの間「何も食べてない」という俳優さんが テレビに出ていらっし…
  2. 1年のすべてのビジネス速読術講座のイベントが終わりました。   高い成果を上げ、どんどん自分を変…
  3. 「アリとキリギリス」という寓話を、あなたもご存知でしょう。   ビジネス名著『7つの習慣』第3の…
  4. 「絵本の読み聞かせは学力にプラスになる。」   そう主張する研究者もいますし、 それを否定する…
  5. ―Itʼs not the strongest species nor the most int…
  6. 先週封切りとなった映画「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」が、興行収入で「スター・ウォ…
  7. 英語の長文の学習法については、過去に書きました。 [blogcard url="http://…
  8. 小学校3〜4年くらいになると、どうしても勉強に対する好き・嫌いという感情も生まれてきます。   …
  9. 講演の音声でも話していますが、「遺伝」が学力やその他の能力に与える影響はとても大きいことが分かってい…
  10. 今日はこれから子ども速読講座です。   毎月第2回目は ミクロレベルの読解力を鍛えるための …

教育問題コラムPick up

  1. 2015-11-15

    キラキラネームはもう古い?キラキラな子の未来やいかに?

    今年になって、いわゆる「キラキラネーム」から離れて、呼びやすく、日本的な名前に揺り戻す動きが出てきた…
  2. 2015-10-28

    小学生からプログラミングを学ぶ時代?

    昨年あるいはもう少し前くらいから、「習い事」として「プログラミング教室」が人気なのだそうですよ。 …
  3. 2016-3-5

    プロの仕事を奪うのは誰か? ─ AI全盛時代のサバイバル術

    ここ数日で、AIに関して気になるニュースが2つありました。   1つはGoogleの自動運転車が…
  4. 2015-10-15

    「公立学校でタブレット倍増」はGood Newsか?

    2015年10月12日付け日経新聞で「公立小中高、タブレット倍増」との記事が掲載されました。 ざっ…
  5. 2015-11-25

    学校ボランティアをすっぽかしただと!ヽ(`Д´)ノ

    今日のお昼、息子が通う小学校の「校庭見守りボランティア」というやつに行ってきました。   うちの…

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る