2学期突入!自力で学ぶ力を育むための個人面談

2学期に入りましたので、継続して通ってきている中学3年生の個人面談をしています。
 
最初の10日間で、2学期の学習リズムを作らないといけませんので、そのためのヒアリングです。

方針は伝えているのですが、さすがに「本人にお任せ」というわけにもいきませんのでね。(^^;
 
 
夏休み注意におこなった受験勉強について、こんなことを丁寧に確認していきます。

  • 5教科それぞれについて、終わった学習、手つかずの学習
  • 終わった学習については、「基礎・基本レベルなら大丈夫」、「応用も大丈夫」、「基本すら怪しい」という3段階での評価
  • それぞれのレベルについて、2学期にどんなテキストを、どんなやり方で取り組むべきか確認
  • 終わっていない学習については、2学期にどんなテキストを、どんなやり方で、どういう具合にレベルアップを目指すか確認

このとき、夏休みの終わりに受けさせた模擬試験の答案を参照しながら、テキストや学習法についての軌道修正もおこないます。
 
 
基本的に子ども達に「自分で問題を発見し、それを克服するために何をすべきか考えさせる」ことを大事にしますので、面談でも一方的に「これを、こうやれ」的な指示を出してしまわないように注意しています。

  • 自分のレベルを、テストの結果とこの2ヶ月の学習の実感とを踏まえて自己評価させる、これが第一段階。
  • Uの学習プロセスを再確認させて、今、自分がどの位置かを確かめさせるのが第二段階。
  • そこまでのプロセスが問題なく進んでいるのか、あるいは何か「粗(あら)」があるのか確認するのが第三段階。
  • 2学期中に何を、どのレベルまで学習すべきかを確認した上で、自分はどのような学習を、どういうペースで進めたら良いのか考えるのが第四段階。

こんな感じです。
 
 
ただ、教室のある高取中学の3人は、15日から中間考査。(なんで、こんなにすぐに…汗)
ですので、今回の面談は「この数日間の進度と手応え」の確認です。
週に2回ペースで、これを試験直前まで繰り返す予定です。
 
「自分の力で取り組む」ことよりも「確実に成果を上げる」ことを優先するためです。
 
中間考査が終わったら、そこからの2ヶ月半を充実させるための本当の面談をおこなう予定です。
先に書いたやり方で。
 
 
確実に成績を上げるという目的と、生徒の「学ぶ力」の育成という目的と、両方を俯瞰しながら、バランス良く指導していきたいものです。

小学校時代に何を学ばせる?【PR】

中学受験でもないのに、小学校時代に塾に行かせる理由はなんでしょう?
小学生の頃に「一生、自ら学び、伸びていく力」の基礎を育んでおきませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ピックアップ記事

  1. 今日は小学校で読み聞かせをしてきました。   読んだ本は『このよでいちばんはやいのは』という科学…
  2. 和田アキ子さんが司会をなさっていた人気番組 「ビューティー・コロシアム」。   我が家は夫婦共…
  3. 最近、3歳の息子が 絵本の読み聞かせに はまっています。   その中のヒット作品がこれ。 …
  4. 先週封切りとなった映画「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」が、興行収入で「スター・ウォ…
  5. 昨年の夏くらいの話ですが、 1ヶ月もの間「何も食べてない」という俳優さんが テレビに出ていらっし…
  6. 英語の長文の学習法については、過去に書きました。 [blogcard url="http://…
  7. ことのば・子ども速読講座の1つの大きなテーマは「子どもにたくさん本を読ませよう!」ということ。  …
  8. 今年、あなたは何冊の本を読み、何冊の本を「読もうと思いながらスルー」したでしょうか。   私たち…
  9. 大学を出たからと言って、正社員の道が開かれるわけではなく、 今ある仕事の半分は、子ども達が大人にな…
  10. 今日はこれから子ども速読講座です。   毎月第2回目は ミクロレベルの読解力を鍛えるための …

教育問題コラムPick up

  1. 2015-10-28

    小学生からプログラミングを学ぶ時代?

    昨年あるいはもう少し前くらいから、「習い事」として「プログラミング教室」が人気なのだそうですよ。 …
  2. 2016-1-15

    福岡県立高校入試における「内申書」の取り扱い

    すでに中学入試が始まり、 ぼちぼち高校入試のシーズンが 近づいています。   試験の点数はそ…
  3. 2016-4-4

    大学(受験)はこれからどこへ向かうか?

    大学を出たからといって、 それに見合う就職ができるわけではない。   そんな話をたびたび書いて…
  4. 2015-12-22

    高校教育がどうやらヤバいことになっているらしい件

    今朝(2015.12.22)の日経新聞、教育欄に早稲田大学教授菊池栄治氏の寄稿が掲載されています。 …
  5. 2015-6-9

    「成績悪いから夏休み短縮!」は頭が悪すぎないか?

    福岡市内の小中学校で【夏休み短縮】ですってよ、奥様!   なんでも、土曜の授業も復活させて、授業…

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る