いざ漢字検定、準一級試験へ!

以前、小学校4年生の息子が
漢字検定にチャレンジしている話を
書きました。

その漢字検定試験が、
いよいよ次の日曜日に迫って参りました!
 
 
3月の中旬段階=学習開始から2ヶ月くらいで、
「わけがわからん!」という漢字が多すぎて
3回目の「体験的書き取り」を、適当にかっ飛ばしつつ、
(本当に難しい漢字のみ、大きく書いて、それ以外はスルー)
ひたすら「見て確認!」の想起学習を死ぬほど
繰り返しておりました。
 
 
ちなみに、漢検準一級ってのは、
こんな得体の知れない漢字ばっかり出るんですよ!(汗)
kanken-jun1sample
2014.06.22の試験で実際に出題されたもの
 
 
そして・・・
 
あれから3ヶ月。
 
見て想起。
時々、書き取り。
 
これを繰り返すこと8回。
 
5月末までは、あまりマニアックな問題のない
頻出漢字に絞ったテキストに絞って学習。
 
6月から模擬試験形式のテキストに
取り組ませています。
 
毎日1回分のの模擬試験。
 
ここでも、絶対に「うーん、うーん」と悩まず、
すいすいと回答させます。
なので、それほど時間はかかりません。
 
すぐに答え合わせをして、
出来なかった問題を翌日、再テスト。
 
それでも出来なかった問題はノートへ。
 
 
今のところ、15回分をやってみて、
200点満点・合格点160点の145-155点というところ。
 
最高点で161点。ぎりぎり合格ライン。
 
残り4日間で、できなかった問題をどれだけ
アタマに残していけるかで合否が決まりそうです。
 
後は「運」ですね。(^^;
 
結果は、またお知らせしますね。
 

小学校時代に何を学ばせる?【PR】

中学受験でもないのに、小学校時代に塾に行かせる理由はなんでしょう?
小学生の頃に「一生、自ら学び、伸びていく力」の基礎を育んでおきませんか?

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。


ピックアップ記事

  1. 「絵本の読み聞かせは学力にプラスになる。」   そう主張する研究者もいますし、 それを否定する…
  2. 今日は「言葉」と「子育て」について語ったエッセイをご紹介。   大ベストセラー書『思考の整理学』…
  3. 今日は小学校で読み聞かせをしてきました。   読んだ本は『このよでいちばんはやいのは』という科学…
  4. 和田アキ子さんが司会をなさっていた人気番組 「ビューティー・コロシアム」。   我が家は夫婦共…
  5. 小学校3〜4年くらいになると、どうしても勉強に対する好き・嫌いという感情も生まれてきます。   …
  6. うちの息子は小4、10歳です。   本やら事典やらを読むのが大好きなので、妙に頭でっかちです。 …
  7. ことのば・子ども速読講座の1つの大きなテーマは「子どもにたくさん本を読ませよう!」ということ。  …
  8. ようやく昨日(12/29)で今年2015年最後のレッスンが終わりました。   公立高校の教師から…
  9. 1年のすべてのビジネス速読術講座のイベントが終わりました。   高い成果を上げ、どんどん自分を変…
  10. 日本人が、どんなに学校の勉強をしっかりやっても、 絶対に学べないことがあります。   アメリカ…

教育問題コラムPick up

  1. 2016-1-8

    「チーム学校」を本当に機能させるために必要なこと

    いよいよ新学期です。   うちの息子も、朝からばたばたしながら、 大量の荷物を抱えて学校に駆け…
  2. 2015-10-30

    反転学習は学力向上の切り札になり得るか?

    大学で反転授業が、少しずつ採用されてきているそうです。   日本の学生さんは、とにかく勉強しませ…
  3. 2016-4-4

    大学(受験)はこれからどこへ向かうか?

    大学を出たからといって、 それに見合う就職ができるわけではない。   そんな話をたびたび書いて…
  4. 2016-1-12

    顧問複数掛け持ち経験者が語る「学校の部活動問題」

    先週末、Yahoo!ニュースにこんな記事が掲載されました。 [blogcard url="ht…
  5. 2016-4-28

    デジタル教科書、2020年度には正式な教科書として導入?

    デジタル教科書についてはたびたびネガティブな論調で コラムを書いてきましたが、やはりというべきか、…

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る