「ペーター!個別指導なら成績上がるかもっていうのは幻想なんだってー!」

トップの画像が何か特定の学習塾を示唆しているとかとらえられたら心外です。
というか、それはあなたが気にしすぎているだけです。(きっぱり
 
 
それはさておき、世の中、「個別指導」をうたう塾がわんさかあります。
 
学校は基本的に一斉授業ですから、
そこでの学習についていけない子には
個別対応してくれる塾がいいのではないか?
 
そんな幻想にとらわれたご家族がお得意様です。
 
 
いや、別に個別指導がダメだって言いたいわけではありません。
 
ただ、一斉授業がダメだから個別指導に救いがあるのかも、というのは幻想に過ぎませんよ、と。
 
そもそも、なぜ集団の授業でダメだと思ったのでしょう?
 
先生の授業進度についていけず、置いてけぼりになってる?
 
確かにね。先生は設定された進度で、一方的に解説しているかも知れません。
ひたすらプリントをこなす状態かも知れません。
 
「ペーター!
 個別指導って、個別に丁寧に
 指導してくれのよねーっ!?」

 
個別指導ってヒトコトでいいますが、
ほんと、指導形態は塾によって千差万別。
 
単に「アドバイザー常駐型自習教室」みたいなところもありますからね!
実際、基本的に「自分で勉強する」んです。
 
それでも、先生は一人一人に、丁寧に対応してくれるってことになってます。はい。
 
「ペーター!
 個別指導の先生って、
 いろんな生徒の、いろんな教科の、
 いろんな質問に答えちゃうなんて、
 アルムのもみの木みたいねーっ!」

 
でも、基本的にバイトなんですよね…。(ぼそ
 
私は個別指導ではありませんでしたが、
塾講師時代、英語講師として採用されて働いたことがあります。
 
実際に指導していたのは、中1理科、中1数学、中1社会、中3数学、中学入試理科でしたが何か?
 
 
それにね、もし、個別で丁寧だとしても、
先生が指導のプロである可能性は低いわけですよ。
 
生徒より知識は持っているから、
知らないことを教えてくれるかも知れません。
 
でも、分からないことを、自力で分かるようになれるような
そんな勉強のやり方とか、考え方とか、指導できる可能性は相当低いんです。
 
個別で丁寧であっても、シロウトは所詮シロウト。
 
指導法を熱心に研究しているような先生であれば、
一斉授業であっても、ちゃんと一人一人の心と頭を動かして、成績を上げさせるんですよ。
 
 
「ペーター!
 じゃぁ、個別指導のいいところって何なのーっ!?」

 
 
ヒトコトで言うと・・・「儲かる」ってことですかね?
本部が。だから、この少子化時代に教室数が伸びているんですよ。
(憶測でものを言っております。すみません。)

 
 
実は最近、某個別教室にしばらく通わせた結果、
子どもの成績が落ちてしまったというお母様から相談がございまして。
 
「個別で成績が落ちた」という話はここ4ヶ月で5件ほどいただいております。
 
件の教室では、大学生が講師なんだそうで。
それが原因とは言い切れないんでしょうけど、ともかく成績が下がった、と。
 
ま、結局、教育って人で決まりますからね。
 
大学生だからダメとか、シロウトだからダメとか、そんな話ではありません。
(いや、最低ラインとして、そこは避けて欲しいところですが。)
 
どれだけ気持ちに火を付けてくれる人と出会えたか、なんです。
 
先生によっては熱意・想いで生徒の心に火を付けるでしょうし、
先生によっては熟練の指導技術と知性で生徒の心に火を付けるでしょうし。
 
個別がいいとか集団がいいとか、そういうことじゃないよ、と。
 
そもそも自分の姿勢が変わればすべてがよくなるはずですし。
 
だからね、「個別指導なら何とかなるかも!」というのは、単なる幻想に過ぎませんよ、と。
 
 
あ、そういえば、うちも「くくり」から言えば「個別指導」なんですよね。
一斉授業じゃないから。(笑)
 
知り合いの塾なんか、一人で30人面倒見てますが「個別」ですから。(汗)

関連記事

  1. 小学校高学年の読み聞かせにお薦め?! 静かな静かな恐怖の物語

  2. 「忘年会⇒後悔」から学ぶ、子どもへのリスクヘッジ教育

  3. N高等学校+代ゼミNスクールという妄想(もしくはà la carteな…

  4. 速読講座の新しいロゴマークを作りました!

  5. 【書評】『子育ては言葉の教育から』(外山滋比古著)

  6. 三者面談で、僕が「鍵を折った」ワケ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。