妻をおいて父子3人で外食&スーパー銭湯へ行くぞ!の巻き

昨日から、息子と
 
「土曜日、どこに食べに行こうか?」
 
という相談で盛り上がっています。
 
ただし、今回は「お母さん抜き」というコンセプト。
 
実はこれ、定期的におこなう恒例イベントなんです。
 
 
何のため?
 
 
ずばり ── 妻を休ませるため。
 
 
その日は、妻には
「これで楽しんでおいで」と、
お小遣い(?)を渡して、
別行動(自由行動)を
楽しんでもらいます。
 
場合によっては、朝から夕方まで
男3人が外に遊びに出掛けて、
家でくつろいでもらうこともありますが、
今回は「晩ご飯+お風呂」のコース。
 
 
 
ここ4週間、すべての週末に
私の速読講座が入っていたため、
家事も育児も、
すべて妻に任せておりました。
 
妻は妻で
土曜ゼミと称する授業があったり、
期末考査の問題作成や
高3の受験指導もあったりで、
仕事を山ほど抱えていたのに。
 
 
本当はこの週末、
私が完全に家事をして
妻を休ませてやれればよかったのですが、
(といっても妻も土曜ゼミで
 土曜日は出勤ですが…)
それが叶いません。
 
そして、そのままであれば
今週の土曜日まで
妻に家事全般をさせる事態に!
 
それを回避するための作戦が、
 
「そうだ、外食に出よう!」
 
というイベントなんです。
 
 
ん?
 
なんで家族全員で出掛けないのかって?
 
小さい子を引き連れての外食は、
気疲れしますからね。(苦笑)
 
だから、妻は別行動、と。
 
おいしいものを食べて、
エステにでも行って…
ま、自由にしてよ、と。
 
 
これが
 
「我が家流の妻へのねぎらい」
 
ってわけです。(^^*
 
心ばかりのプレゼントってところかな?
 
 
ん?
 
 
「寺田さんも休めていませんよね?」って?
 
私は「子どもと週末過ごせなかったこと」に
ストレスを感じていましたので、
子どもと一緒に過ごせればいいんです。
 
たぶん、普通の家庭のパパ・ママと
完全に役割が入れ替わっているってことですね。
 
それもDNAの問題なんですよ。きっと。
 
その家ごとに「いい形」があるよね、と。
うちは、これが「いい形」なんです。
 
夫婦それぞれの向き・不向きを
お互いに配慮し合って、
どう過ごしたらいいか、
どうしたら相手をねぎらえるか、
そんな「スタイル」を作っていけるといいですね。
 
では、皆様、よい週末を♪
 
p.s.
結局、我が家は、これまた「恒例」の
「くら寿司⇒福の湯」コースです。(笑)

関連記事

  1. セミナーで声が出なくなった!⇒その結果、受講満足度が…(汗)

  2. 4歳の息子に折り紙をさせてみた

  3. 子ども一人ひとりにあった本を貸し出す図書館&コンシェルジュ?

  4. 「忘年会⇒後悔」から学ぶ、子どもへのリスクヘッジ教育

  5. 読書とか勉強って、いつから本格的にさせればいい?

  6. アメリカ大統領一般教書における「教育」への取り組み

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。