ことのば、学習教室として本格始動へカウントダウン開始!

いよいよ10月から、ことのばが「学習支援教室」として正式にオープンします。
 
4月9日に「ひとまず、教室完成」となってから、実に5ヶ月が経過しました。
 
もちろん、ここまでの5ヶ月も、子ども速読講座を中心に学習指導はしてきたわけですが、いよいよ「ちゃんとやる」ことになります。
 
思えば6月下旬に「いよいよ、やらねばならぬか?」という事態に陥りまして、それからずるずると時間だけが経ち、今になってしまったわけですが。

いよいよチラシの原稿もできあがり、あとは印刷して配布するのをまつばかりとなりました。

 
 
できたのは、こんなチラシ。(表だけご紹介!)
 
kotonoba_A4_omote5fin_ol
 
今は無料で配布するための小冊子「自律学習虎の巻」を鋭意編集中。
 
教室に通いたい子はきてくらたらいいし、そうじゃない子は家で自分なりにやってくれたらいい、そう思って、自律学習のための「原理と方法」を整理した冊子をばらまこうというわけです。
 
多分、やり方を学んでくれたら、自分でやれるって子は多いと思うんですよね。
 
教室に来てくれる子も、そうじゃない子も手助けしたい。
サバイバル能力を手に入れるために、まずは「自分の苦手な部分を克服しながら、自分の目指すゴールまで努力して進んでいく」力を養ってもらいたいなって思っています。
 
学校で学んだ勉強それ自体の中身は、社会にでて直接的に役に立つとは思わないけど、そこをきちんとやっておかないと、情報を処理できないし、考える力もないしね。
そもそも、「自分の力で達成した」という経験を持っていれば、何かを成し遂げたいと思った時に、必ずエネルギーにもなるし、そのやり方は必ずアナロジー的に生きてくるから。
 
 
さて、明日、日曜日は子守りをしながら、月曜日からの準備をしますよ。
中間考査前、残り4日間で、「総仕上げ」をさせるために。
これももちろん、原理と方法を示すだけなんだけど!

関連記事

  1. 夫婦協力体制、充実した兼業主夫を目指す!

  2. 小中学生の塾代は、なぜ高額になるのか?

  3. 子ども達の学力を奪っているのは、あの灰色の男たちだ!

  4. 子どもの貧困に、私塾はどう貢献できるか?

  5. 科学的に、○○太を「賢い子」に育てる方法ってあるの?(・・; ?

  6. 子どもに大学進学を考えさせる上で、もっと大切なこと

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。