【兼業主夫の知恵】お味噌汁を朝・晩ともおいしくいただく方法

我が家では毎朝、味噌汁を作ります。
 
出汁は基本、いりこ。
料理で鰹出汁を使う時は、
それをいりこ出汁とブレンドします。
 
ただ問題があるんですね。
 
妻が朝食を取るのが5時半。
 
息子達は7時半。
 
さらに晩ご飯にも味噌汁が登場します。
(多めに作って、晩の一品にします。)
 
これだと、妻以外は「みそ」の風味を
おいしく味わえないんですよ。
 
味噌汁って、みそを溶いて時間が経つと、
風味がほぼ損なわれますからね。
 
 
それで、今年に入ってから、
ある工夫をするようになりました。
 
それは
 
味噌汁に味噌を溶かない!
 
というもの。
 
冒頭の写真のように、
それぞれ必要な分を小さじにとって配り、
各自で溶いて食べるんです。
 
そうすると、いつでも味噌の風味が楽しめます!
 
小4の息子は、これに少々のマヨネーズを添えて、
味噌汁を作った後の残りの味噌とマヨネーズを混ぜ、
ご飯にのせて食べています。(笑)
 
晩ご飯は、それが最後に食べる味噌汁ですので、
お鍋で直接、みそを溶いてしまいます。
これで、晩ご飯もいい香りの味噌汁が楽しめます♪
 
ちょっとした工夫ですけど、
食事がおいしく、楽しいものになればいいな、と。(^^*

関連記事

  1. 多様性を認めたらクラスが「崩壊」した思い出

  2. セミナーの日の晩ご飯は朝準備!【兼業主夫の鉄則】

  3. 新しい塾が少しずつ形になってきました…!

  4. 「ゲットだぜ!」とか言ってる人たちの方がゲットされてる件

  5. 学習会から「ひらめきの引火」をいただくために必要なこと

  6. 人事担当者「内定者よ、本を読め」を深読みしてみたら

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。