自転車は転ぶごとに上達していくものですね!

今日は一日いい天気でしたので、
まもなく4歳になる息子と一緒に
近所の公園に遊びに行きました。
 
今、息子のマイブームは自転車。
もちろん補助輪付きです。
 
三輪車もろくすっぽこいだことがないのに、
いきなり自転車が欲しいと言い出して、
先週、近所の自転車屋さんで買ってきた次第。
 
まだ自転車に乗り始めて4日目なのですが、
どんどん上達していくのが、見ていて頼もしい!
 
今日は公園で遊んでいる人が少なかったので
(小さな子達が砂場遊びをしているくらい)、
公園内で自転車に乗らせました。
 
私は基本的に手を貸しません。
 
道路に出て行かないようにってのと、
他の子ども達と接触したりしないように
監視するだけ。
 
カーブでスピードを出しすぎて転倒するごとに、
ブレーキングの技と体の使い方が上達していきます。
 
排水の溝にはまるたびに、自転車を起こしたり、
押し出したりするのがうまくなります。
 
軽い上り坂では、最初こそ「立ち上がってごらん」と
アドバイスをしましたが、両足にどう体重を乗せれば
前に進んでいくのか、徐々につかんでいきます。
 
「自転車に乗る」という体験1つを取ってみても、
いろいろな失敗をしながら、対象となるものと
戯れる経験が、どんどん神経を発達させていくんだなぁと
しみじみ感じます。
 
ほんの4日前まで「パパぁ、優しく押してよー」と
こわごわ乗っていたのが嘘のようです。
 
 
息子とそんなこんなで遊んでおりましたら、
保育園のクラスのお友達が、
やはり補助輪付きの自転車で現れました。
 
自転車を見ると、もう随分と乗っているのかな?と
思わせる状態ですが、あまり上手に乗れていません。
 
その様子を眺めていると、なぜその子があまり
上手に乗りこなせないのか、すぐに分かりました。
 
何かトラブルが起こると、すぐにお姉ちゃんが
助けてくれるんですね。(^^;
 
草むらにタイヤがはまっても、
砂にタイヤを取られても、
全部お姉ちゃんが助けて上げています。
 
転んだら泣き叫びながら、
お姉ちゃんが自転車と体を起こしてくれるまで
固まって動こうとしません。
 
うちの息子と競争している時も、
負けていると思ったら、お姉ちゃんがすぐに
助けを出します。(苦笑)
 
自転車を後ろから押してやったり、
時には弟が20mくらい先に行くまで、
うちの息子を引き留めてみたり。
 
 
ある意味、ちょっと微笑ましい、
苦笑してしまう光景ですよね。
 
「子どものすること」って笑うのは簡単です。
 
でも、同じことを親がやってしまうことは
よくありそうですよね。
 
学校の準備の手助けをしたり、
「勉強しないの?!」って先制攻撃したり…
 
「あれはいいの?」
「これは大丈夫?」 
「あれを忘れてない?」
「あれ、買っておいたわよ」・・・
 
子どもの失敗のチャンス
ことごとく奪ってしまう手助けです。
 
 
いい判断は、価値ある失敗経験を通じて
育まれるもの。
 
その失敗経験は、まずい判断から生まれるもの。
 
まずい判断で手痛い目に遭ってこそ、
成長が手に入るってわけです。
 
そこを乗り越えてきた大人が、
今からそれを乗り越えようとする経験を
子どもから奪ってしまうことがないように、
気をつけたいものですね!

小学校時代に何を学ばせる?【PR】

中学受験でもないのに、小学校時代に塾に行かせる理由はなんでしょう?
小学生の頃に「一生、自ら学び、伸びていく力」の基礎を育んでおきませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ピックアップ記事

  1. 今日は小学校で読み聞かせをしてきました。   読んだ本は『このよでいちばんはやいのは』という科学…
  2. うちの息子は小4、10歳です。   本やら事典やらを読むのが大好きなので、妙に頭でっかちです。 …
  3. 日本人が、どんなに学校の勉強をしっかりやっても、 絶対に学べないことがあります。   アメリカ…
  4. 大学を出たからと言って、正社員の道が開かれるわけではなく、 今ある仕事の半分は、子ども達が大人にな…
  5. 今年、あなたは何冊の本を読み、何冊の本を「読もうと思いながらスルー」したでしょうか。   私たち…
  6. 最近、3歳の息子が 絵本の読み聞かせに はまっています。   その中のヒット作品がこれ。 …
  7. ようやく昨日(12/29)で今年2015年最後のレッスンが終わりました。   公立高校の教師から…
  8. 社会人向けの速読講座に来て速読技術と「本の読み方」を学び、大人になってようやく読書の楽しさと重要性に…
  9. 講演の音声でも話していますが、「遺伝」が学力やその他の能力に与える影響はとても大きいことが分かってい…
  10. 1年のすべてのビジネス速読術講座のイベントが終わりました。   高い成果を上げ、どんどん自分を変…

教育問題コラムPick up

  1. 2016-2-26

    文系・理系の選択、その判断を決めるものは?

    2016年2月25日付け日経新聞にこんな記事が掲載されました。 大学で理系学部に進学した人…
  2. 2016-3-22

    子どもの「学校外の学習時間」が回復!⇒これは吉報か?

    2016.03.21付け日経新聞に、「学校外の学習時間 90年水準に」という見出しの寄稿記事が掲載さ…
  3. 2015-12-4

    子どもの貧困、1学年の子どもだけで4兆円の損失!⇒だから?

    昨日の日経新聞オンライン版(速報)で「子どもの貧困」に関する、こんなニュースが掲載されました。 …
  4. 2016-3-31

    小学校で増加する「個人に応じた指導」の投資対効果

    2016.03.28付け日経新聞に、 小学校での少人数指導が増えており、 全体の67%に及んでい…
  5. 2015-12-30

    モンスターペアレントは誰が育てているのか?

    ようやく昨日(12/29)で今年2015年最後のレッスンが終わりました。   公立高校の教師から…

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る