10月からの「ことのば」での指導について

前々から宣言しておりましたとおり、ようやく、教室をオープンしてから半年にしてようやく・・・、ちゃんと受講生の募集を開始します。
 
今回、募集を開始するのは、次の2つの講座です。

1.小中学生の英語コース

いわゆる「英会話」ではなく、中学校以降「英語が得意!」になるための、かなり本格的な英語学習コースです。
1コマ90分。月謝は9000円(子ども速読講座を受講中の方は6,000円、いずれも税込み)。
 
教材は中学校の英語教科書です。(福岡市立の中学校で使用されているもの。)
教科書ガイドとCDをご購入いただく必要があり、この講座のみ「教材代金」が必要です。(教科書会社から、そのように指導をされております。)
もちろん、すでにお持ちであれば追加購入は不要です。
 
2年くらいかけて英検3級を目指します。

2.中学生の「学習法」指導コース

定期テスト対策の学習と、日常の予習・復習のやり方を指導して「塾に通わなくても、自分の力で勉強して成績を上げる」ことを目指すコースです。
 
3ヶ月限定の指導です。(正確に言うと「2回の定期考査にまたがる期間」です。)
 
週1回(90分)だと3ヶ月(12回)で6万円(税・テキスト代込み)。
 ⇒それまでの定期考査+50点アップを目指します。
 
週2回(90分×2)だと3ヶ月(24回)で10万円(同上)。
 ⇒それまでの定期考査+100点アップを目指します。
 
※最初に設定した目標に到達しなかった場合は、1ヶ月間無料のフォロー指導あり。

 
なお、それ以降もことのばを「アドバイザーのいる自習室」的に利用したい場合は、週1 or 2ペースでご利用いただけます。
なお、時間は90分ですが、席が空いていれば、教室が閉まるまで(20:00)勉強してかまいません。

※子ども速読講座について

現在、定員に達しておりますので一般の募集を中止しており、紹介を通じた入会のみをお受けしております。

ということで、10月からもことのばをよろしくお願いいたします。
 
 

小学校時代に何を学ばせる?【PR】

中学受験でもないのに、小学校時代に塾に行かせる理由はなんでしょう?
小学生の頃に「一生、自ら学び、伸びていく力」の基礎を育んでおきませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ピックアップ記事

  1. 和田アキ子さんが司会をなさっていた人気番組 「ビューティー・コロシアム」。   我が家は夫婦共…
  2. テレビでもおなじみ、ソムリエの田崎氏。   感覚、感性の世界を的確な言葉、様々な比喩表現でもって…
  3. 「絵本の読み聞かせは学力にプラスになる。」   そう主張する研究者もいますし、 それを否定する…
  4. 先週封切りとなった映画「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」が、興行収入で「スター・ウォ…
  5. 最近、3歳の息子が 絵本の読み聞かせに はまっています。   その中のヒット作品がこれ。 …
  6. ことのば・子ども速読講座の1つの大きなテーマは「子どもにたくさん本を読ませよう!」ということ。  …
  7. 忘年会。   何でも室町時代にはすでに「としわすれ」と称して「及酒盛有乱舞」状態だっそうですんで…
  8. 「遊びも学びも英語で」というタイトルの記事が、今朝(2015.12.16)の西日本新聞に掲載されてい…
  9. うちの息子は小4、10歳です。   本やら事典やらを読むのが大好きなので、妙に頭でっかちです。 …
  10. 講演の音声でも話していますが、「遺伝」が学力やその他の能力に与える影響はとても大きいことが分かってい…

教育問題コラムPick up

  1. 2015-5-29

    福岡市立学校で飲酒検査で○○が確実に下がる!

    今日(2015.05.29)の西日本新聞朝刊に衝撃のニュースが掲載されていました。 福岡市…
  2. 2015-11-25

    学校ボランティアをすっぽかしただと!ヽ(`Д´)ノ

    今日のお昼、息子が通う小学校の「校庭見守りボランティア」というやつに行ってきました。   うちの…
  3. 2016-1-9

    女子から数学・理科の能力を奪っているのは誰か?

    昨年、小保方さんが注目を集めることで、一時流行後的に語られた「リケジョ」。   なぜリケジョが注…
  4. 2016-6-11

    学校教育に「正式な教科書」として電子書籍導入、確定?

    ここ数日、新聞やテレビのニュースでも、 いよいよ2020年に電子書籍が正式な教科書として 導入さ…
  5. 2015-12-2

    日経【小学生「英語授業面白い」72%】は誰への皮肉か?

    一昨日の日経新聞朝刊(2015.11.30)にこんな記事が掲載されました。 ◆小学生「英語…

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る