小冊子を教室前で配布開始しました!

今日も手抜き風情の近況報告でございます。
 
先週、予告しておりました通り、本日、チラシを西日本新聞と日経新聞に折り込み、同時に小冊子の配布を開始いたしました。

無料面談のご予約もすでに数件いただいておりますが、来週以降、まだいくつか面談の枠が空いております。
(私一人で教室を回している関係上、1日に2人しか面談できません。すみません。)
 
面談は保護者の方だけでも、親子でいらしても、どちらでも問題ありません。
 
今回は、基本的に「無料相談」と「無料2週間指導」のみ受け付け中です。
 
「がんばってるのに、塾に行ってるのに、やっぱり成績が上がらない」という場合は、基本的に「無料相談+4回の無料指導」をお薦めします。
ですので、最初から受講が可能な日時(候補)を決めてからお越しいただいた方がスムーズでいいかと思います。
 
 
あるいは「がんばる以前に、授業にまったくついて行けてない」という場合は、「無料相談+4回の無料指導+自宅での2週間のコンピューター学習」をお薦めします。もちろん、コンピューター学習も無料です。
 
学習にはパソコンが必要ですが…(正式に通うことになったら、有償=1000円=ではありますがWindows PCをお貸しいたします。)
 
 
今日、面談にお越しくださった方にもお伝えしたのですが、

  • どうしたら自分の力で(意欲的に)勉強に取り組み、それが「成果」につながるようになるのか。

そして

  • どうしたらそれを持続させられ、高い目標に向けて努力し続けられるようになるのか。

それが一番重要です。
 
塾に依存するのではなく、もちろんことのばにも依存せず、親が伴走者になれるならなる、それが難しければ、最小限、外部の力を借りるという形に持っていきましょう。
 
 
また、今回のチラシは「中学1,2年生の保護者の皆さんへ」としていますが、もちろん、小学生の保護者の方のご相談もお受けしております。(昨日と今日もあわせて2件、小学生のお父様、お母様からの相談をお受けいたしました。)
 
小学校低学年の場合は、親御さんに対するアドバイスだけ(見守り方、与え方)ですので、お子さんと一緒にお越しいただく必要はありません。
 
気軽にふらっとお立ち寄りください。
 
では、一人でも多くの方の「子どもの学び」に関するご相談をお待ちしております。(^^)

小学校時代に何を学ばせる?【PR】

中学受験でもないのに、小学校時代に塾に行かせる理由はなんでしょう?
小学生の頃に「一生、自ら学び、伸びていく力」の基礎を育んでおきませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ピックアップ記事

  1. 小学校3〜4年くらいになると、どうしても勉強に対する好き・嫌いという感情も生まれてきます。   …
  2. 講演の音声でも話していますが、「遺伝」が学力やその他の能力に与える影響はとても大きいことが分かってい…
  3. 先週封切りとなった映画「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」が、興行収入で「スター・ウォ…
  4. 忘年会。   何でも室町時代にはすでに「としわすれ」と称して「及酒盛有乱舞」状態だっそうですんで…
  5. 最近、3歳の息子が 絵本の読み聞かせに はまっています。   その中のヒット作品がこれ。 …
  6. 日本人が、どんなに学校の勉強をしっかりやっても、 絶対に学べないことがあります。   アメリカ…
  7. 大学を出たからと言って、正社員の道が開かれるわけではなく、 今ある仕事の半分は、子ども達が大人にな…
  8. 今年、あなたは何冊の本を読み、何冊の本を「読もうと思いながらスルー」したでしょうか。   私たち…
  9. 1年のすべてのビジネス速読術講座のイベントが終わりました。   高い成果を上げ、どんどん自分を変…
  10. 今日は「言葉」と「子育て」について語ったエッセイをご紹介。   大ベストセラー書『思考の整理学』…

教育問題コラムPick up

  1. 2016-1-5

    「電子黒板」が生きる道はあるのか?

    2016年1月5日付けの日経新聞によると電子黒板がどんどん広がっているそうです。   全国の公立…
  2. 2016-3-14

    数学が苦手な女性教師が、数学が苦手な女子をつくる

    2009年に公表された論文ですが、ちょっと面白い内容でしたので、簡単にシェアします。   論文は…
  3. 2016-2-1

    学校外の勉強時間増加はよい傾向か?

    2016.01.29の日経新聞朝刊にこんな記事が掲載されました。 学校外の勉強時間 高校生…
  4. 2015-11-1

    STAP細胞小保方氏の博士号剥奪から、親が学ぶべき3つの教訓

    あのキラキラした笑顔で夢の(幻の?)STAP細胞の発見を語り 世界に大きな夢を与えて大ニュースとな…
  5. 2016-2-7

    思考力を鍛える教育へ、塾の動きが加速し始めている!

    2020年の入試が「思考力を問う」という方向に変わることがほぼ確実になり、いよいよ公教育を除く学習業…

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る