子どもの「おちつき」と「ダシ」の関係

うちの息子が通う保育園は、一歳児からとっても落ち着いていることで、他の保育園や教育者を驚かせます。

一歳児でもかみついたり、乱暴にふるまったりしません。
年長さんともなれば、実に落ち着いたものです。

これまで、「それは食育のおかげだろう」と、経験的に語られてきました。
様々な、画期的取り組みをしている保育園の先生方が「うちの保育園と違うところがあるとしたら、やはり食育しか思いつかない」と異口同音に語ります。

それに対する科学的な見地からの説明が見えてきたようです。

去る2015年6月3日の西日本新聞朝刊、生活面「お茶の間学」の記事に、味の素イノベーション研究所の研究が紹介されています。

それによると、ネズミを使った実験で、ダシを長期間与えたネズミは攻撃性が低下し、不安を抑える力も強くなったとのこと。

これについて、主席研究員近藤高史氏がこう解説しています。

「かつおだしが攻撃性を低下させ、不安を抑制したと推測される。根底には満足感や心の落ち着きがあるとみられる。」

もちろん、あくまで相関関係がはっきりしたというレベルの仮説に過ぎません。
ですが、これまで体感的、経験的に分かっていたことが、こうして科学的実験によってその原理が解明され、「やはり間違いなかった」と証明されていくことは素晴らしいことです。

やっぱ、和食サイコー!ですよ。(^^*

「カルシウムが不足すると落ち着きがなくなる」ということを、私たちはすでに知っています。

さらに「かつおだしのお味噌汁や料理を常食すると、落ち着きある子が育つ」という知恵が加わりました。

ちょっとした手間で子どもが落ち着くのであれば、採用しない手はありませんよね!
明日からの食卓に、ぜひ丁寧に時間をかけて取ったおだしのおいしい味噌汁を添えましょう♪

小学校時代に何を学ばせる?【PR】

中学受験でもないのに、小学校時代に塾に行かせる理由はなんでしょう?
小学生の頃に「一生、自ら学び、伸びていく力」の基礎を育んでおきませんか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


ピックアップ記事

  1. 先週封切りとなった映画「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」が、興行収入で「スター・ウォ…
  2. 昨年の夏くらいの話ですが、 1ヶ月もの間「何も食べてない」という俳優さんが テレビに出ていらっし…
  3. 忘年会。   何でも室町時代にはすでに「としわすれ」と称して「及酒盛有乱舞」状態だっそうですんで…
  4. 小学校3〜4年くらいになると、どうしても勉強に対する好き・嫌いという感情も生まれてきます。   …
  5. 「絵本の読み聞かせは学力にプラスになる。」   そう主張する研究者もいますし、 それを否定する…
  6. トップにペヤングの写真を貼っておいて「焼きそばUFO」とは、こはいかに!とツッコミが入りそうな気配満…
  7. 日本人が、どんなに学校の勉強をしっかりやっても、 絶対に学べないことがあります。   アメリカ…
  8. ようやく昨日(12/29)で今年2015年最後のレッスンが終わりました。   公立高校の教師から…
  9. 今年、あなたは何冊の本を読み、何冊の本を「読もうと思いながらスルー」したでしょうか。   私たち…
  10. 和田アキ子さんが司会をなさっていた人気番組 「ビューティー・コロシアム」。   我が家は夫婦共…

教育問題コラムPick up

  1. 2015-5-29

    福岡市立学校で飲酒検査で○○が確実に下がる!

    今日(2015.05.29)の西日本新聞朝刊に衝撃のニュースが掲載されていました。 福岡市…
  2. 2015-11-8

    子どもに大学進学を考えさせる上で、もっと大切なこと

    小中学生でも、大学進学を希望する割合が高まっているんだそうですよ。 ちょっと古い記事ですが、今年(…
  3. 2016-4-28

    デジタル教科書、2020年度には正式な教科書として導入?

    デジタル教科書についてはたびたびネガティブな論調で コラムを書いてきましたが、やはりというべきか、…
  4. 2015-12-22

    高校教育がどうやらヤバいことになっているらしい件

    今朝(2015.12.22)の日経新聞、教育欄に早稲田大学教授菊池栄治氏の寄稿が掲載されています。 …
  5. 2016-1-9

    女子から数学・理科の能力を奪っているのは誰か?

    昨年、小保方さんが注目を集めることで、一時流行後的に語られた「リケジョ」。   なぜリケジョが注…

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る