中学3年生だって夏休みをバランス良く過ごそう! | 子ども速読&学習法指導による自律学習支援教室「ことのば」 | 子ども速読&学習法指導による自律学習支援教室「ことのば」

中学3年生だって夏休みをバランス良く過ごそう!

四方山話・コラム

ことのばでも、今日から中3生の夏期講習がスタートしました。
 
周囲の塾のプログラムを見ると、朝から晩まで勉強して、さらに宿題をこなして、日曜日には実力考査を受けて・・・と、本人も超全力、家族も総力を挙げての受験体制を強要されていそうです。
 
でも、それって不健全ですよね?
 
そうやってガシガシと生徒を煽り、余裕のない状態に追い詰めて、心の病にまで追い込んでしまう塾もあるくあらいで・・・。あぁ怖・・・。((((;゚Д゚))))
 
受験生といえども家族の一員。
「自分(私)」よりも「家族(公)」を大事にする姿勢と心を大事にさせたいものです。
だからこそ、受験前であっても、お手伝いもさせなきゃいけませんし、家族のリゾートにはつきあわせるべきです。
 
「受験生だから」を免罪符にして甘やかしてしまうと、社会性のない若者ができてしまうんです!
 
親が応援すべきは長い目で見た健全なる人生の発展。
目先の受験だけに気を取られるべきではありません。
「受験勉強したいなら、家族としての務めを果たしてからにしろ!」というぐらいのスタンスで構えましょう。
 
 
受験勉強以外の宿題も、遊びも、読書も全力で取り組ませたいところです。
 
日常の中で、どう力を配分し、やることを取捨選択をしたらいいのか? そんなことを受験生本人にも考えさせましょう!
 
 
とはいえ、親としては、やはり受験の目標も可能な限り高いところを目指させたいところですよね。(^^*
 
だから「勉強法」も重要ですし、無駄に塾に煽られて必要もない時間を無駄にするのも避けたいところ。
 
自分の得意なところはゆるっと伸ばし、苦手なところをガツンと引き上げる。そういうメリハリの利いた学習をしなければならないんです。
 
ことのばに通う生徒さんたちにも、「よその塾は無駄な勉強をしているから、あんなに勉強漬けになってるだけ。土日はゆっくり過ごしていいし、夏休み中には本も読みなさい」と伝えています。
 
 
とはいえ、今年、ことのばで指導するのは3人だけですが…。
今年はまだ生徒募集をしておらず、たまたまご指導を依頼された3名の生徒さんだけをお預かりしています。(^^;
 
しかも、ことのばの基本方針通り、基本的に「勉強の仕方」だけの指導。
もちろん、分かりづらい部分(数学の証明とか、英語の長文とか、理科の電気回路とか)では指導するシーンもあると思いますけどね。
 
そのやり方は基本的に、これまでブログに書いた方法です。
 
英語であれば、こちらの記事にあるような。

その他の学習でも、とにかく無駄に考える時間を取りませんので、非常にスムーズに進みます。

ちなみに、3人の1日(合計5時間くらい)の進度はと言いますと・・・
 
☆A君・B君の進度

  • 数学:1年生の内容基本問題すべて終了
       ※10日ほどで2年間の基本レベルの学習完了予定
  • 英語:2年生の教科書2セクション完全暗唱
       ※2週間ほどで2年生までの基本レベルの学習完了予定
  • 理科:1年生の教科書復習7割終了
       ※10日ほどで2年間の基本レベルの学習完了予定
  • 社会:歴史の復習3割終了
       ※3週間ほどで地理・歴史の標準レベルの学習完了予定

☆Cさんの進度

  • 数学:1年生の内容基本問題9割終了(残り1割は宿題)
       ※10日ほどで2年間の基本レベルの学習完了予定
  • 英語:2年生の教科書2セクション完全暗唱
       ※上の2人と同じ
  • 理科:1年生の教科書復習7割終了
       ※上の2人と同じ
  • 国語:読解力演習13課中1課終了
       ※10日ほどで現代文の基本終了予定

勉強の成果というのは「がんばった量」で決まるのではなく、「正しいやり方で出力した回数」で決まります。
 
その「出力の回数」と「夏休み明けに目指すレベル(完成度)」をどうデザインするかというのが学習コーチングの肝。
 
もちろん、生徒さんのこれまでの学習状況に応じて、使うテキスト、取り組ませ方を考えます。
 
 
生徒によって得意なところ、不得意なところ、これまでの学習の状況など様々ですから、それに応じた学習が必要だってことなんです。
そして、学習のプロセスを考えて、今、教科書を丁寧に読むべき時か、テストで実力をチェックすべき時か考えてプランを立てなければなりません。
 
塾に煽られてしまうと、全然必要のない無駄な時間を過ごさせられて、しかもその分、べらぼーな金額を請求されることになります。
 
 
塾に払うお金を家族旅行に回したら、家族4人でちょっとした一泊旅行くらいいけちゃいますよね!(^^)!
 
ぜひ、受験勉強だからと言って甘やかさず、家族のリゾートにも引きずり出し、お手伝いもしっかりさせて、健全でバランスのとれた夏休みを過ごさせましょう!

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA