あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。
 
昨日の続きの今日ではありますが、
区切りとしての元旦を迎えて、
それだけで気持ちが新しくなりますよね。(^^*
 
新年、新学期、毎月1日、誕生日・・・
 
こういう区切りのタイミングというのは、
今までグダグダになっていたことについて、
問題を整理し、どうしたらいいか問い直すには
絶好の機会です。
 
お手伝いや、お行儀、勉強などのことで、
今までできていなかったことを
「今日から心機一転がんばろう」と
約束させるといいですね。
 
このとき、注意点は2つ。
 
まず、この「約束」を
「親との約束」ではなく
「自分との約束」という形にしましょう。
  
人間誰しも
「誰かからのお仕着せ」には反発してしまいますが、
「自分の言葉」に対しては一貫した態度を
取りたいと考えてしまうものですから。
 
そして、「何事にもがんばる」というような
抽象的な態度・姿勢ではなく、
達成できたかどうか測定できる
具体的な数値目標、行動目標にしましょう。
 
ぜひぜひ正月3が日のうちに、
2016年の目標を親子で話し合い、
言葉という形にしてみてください。
 
そして、それを食卓やトイレなど、
毎日、家族全員が目にする場所に貼っておきましょう!
 
※このあたりの話は目標達成の話題の記事をどうぞ。

 
これは大人の目標達成でも同じですね。(^^*
 
私も3が日は家族行事で
じかんをゆっくりと確保できませんので、
4日は、心静かに考え事が出来るところに
出掛けていって整理したいと思っています。
 
(ま、だいたいの部分は2015年末にできているんですが!)
 
 
それはともかく、
今年1年、またおつきあいのほど、
よろしくお願いいたします。

関連記事

  1. 小学生からプログラミングを学ぶ時代?

  2. 屈辱?! 大学生が読解問題でAIに負けた…(汗)

  3. 子どもの「おちつき」と「ダシ」の関係

  4. 思考力を鍛える教育へ、塾の動きが加速し始めている!

  5. 義援金はどこへ送るのがベストか?

  6. 【書評】『子育ては言葉の教育から』(外山滋比古著)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。