アーカイブ:2014年 10月

  • ことのばが目指す「速読」って?

    ことのばでは、「1ページ6秒の快適な読書を!」と看板にうたっています。 でも、教室でそんな指導をしているかというと、そうでもありません。 ことのばでは、速読を 「読書力(経験値)×技術(体の使い方・集中力)…
  • 「読書力が上がった!」の1つの指標

    ことのばでは、「速読スピード(読書スピード)」を測定しません。 そういう「速さ」にこだわった数値には、ほとんど意味がないことが分かっているからです。 実は、これまで多くの速読教室の指導者から相談を受けてきた中…
  • 「妖怪ウォッチ2真打」で読書習慣を…?

    今、そこら中の子どもが妖怪ウォッチに夢中です。 学校の話題、道路を歩いている子どもの話題、すべて「妖怪ウォッチ」です。 我が家はNintendo 3DSはあるのですが、残念ながら「妖怪ウォッチ」がありません。…
  • 読書とか勉強って、いつから本格的にさせればいい?

    小学校4年生ぐらいになると、勉強ができる、できないということが顕著に見えてきます。   低学年のうちは気にならなかったことが「目に見えて」来るんですね。   算数で割り算が出てくるなど、ちょっと抽象的な思考力が問…
  • 速読で子どもがどう変わるのか?

    子どもの速読に興味津々だというお母さんから質問をいただきました。 「速読を身につけると、どんなメリットがあるんでしょうか。 頭の回転が速くなることで、成績が上がるという話は 聞いたことがあるのですが、どうなので…
  • 速読トレーニングが「スポーツ」に活きる?

    速読がスポーツに活きるという話は、きっとどこかで聞いたことがあるのではないでしょうか?   バッティングセンターで150kmのボールを打てるとか、テニスやサッカーで視野が広がって、プレーが良くなるとか。   実際…
  • 広い視野の中で情報をとらえる

    実を言いますと、書籍『子どもの速読トレーニング』に、すべてのトレーニングを掲載することはできませんでした。   これはページ数の都合と、あまりたくさんのメニューが並んでいると、家で指導する時に迷ってしまうだろうという…
  • 読書のモチベーションを、どう高めるか?

    ある塾の先生から相談を受けたことがあります。   「どうしたら、本を読まない子どもが 無理なく本を読むようになりますか?」   これは、なかなか難しい問題です。   ひとことで「読書が苦手」といっても、程度…
  • 集中して読書・勉強するために、まず…?

    速読のレッスンをしていて、何かと気が散る子どもがいます。   どういう子かというと、、、   机の上が散らかっている子。   資料が乱雑に重ねられていたり、さらにその上に、カバンがドサッと乗っかっていたり..…
  • 「子どもの速読」の基本

    基本的に、子どもに速読は不要。 もし、速読を学ばせるなら慎重に!   子ども速読講座を運営している人間が言うのもなんですが、子どもに速読を指導する上で、このことは肝に銘じておかなければなりません。 子どもにと…

ピックアップ記事

  1. 和田アキ子さんが司会をなさっていた人気番組 「ビューティー・コロシアム」。   我が家は夫婦共…
  2. 今年、あなたは何冊の本を読み、何冊の本を「読もうと思いながらスルー」したでしょうか。   私たち…
  3. 日本人が、どんなに学校の勉強をしっかりやっても、 絶対に学べないことがあります。   アメリカ…
  4. 小学校3〜4年くらいになると、どうしても勉強に対する好き・嫌いという感情も生まれてきます。   …
  5. 「絵本の読み聞かせは学力にプラスになる。」   そう主張する研究者もいますし、 それを否定する…
  6. 大学を出たからと言って、正社員の道が開かれるわけではなく、 今ある仕事の半分は、子ども達が大人にな…
  7. 忘年会。   何でも室町時代にはすでに「としわすれ」と称して「及酒盛有乱舞」状態だっそうですんで…
  8. 社会人向けの速読講座に来て速読技術と「本の読み方」を学び、大人になってようやく読書の楽しさと重要性に…
  9. 「アリとキリギリス」という寓話を、あなたもご存知でしょう。   ビジネス名著『7つの習慣』第3の…
  10. ことのば・子ども速読講座の1つの大きなテーマは「子どもにたくさん本を読ませよう!」ということ。  …

教育問題コラムPick up

  1. 2016-2-11

    福岡県「全県立校に電子黒板」の怪

    2016.02.09付けの西日本新聞の朝刊に「全県立校に電子黒板」と題して、こんな記事が掲載されてい…
  2. 2015-11-30

    小学校のアクティブ・ラーニングは「いつか来た道」?

    今、世間でちょっと話題のアクティブ・ラーニングとは何か? アクティブ・ラーニング(能動学習)と…
  3. 2016-2-1

    学校外の勉強時間増加はよい傾向か?

    2016.01.29の日経新聞朝刊にこんな記事が掲載されました。 学校外の勉強時間 高校生…
  4. 2016-3-14

    数学が苦手な女性教師が、数学が苦手な女子をつくる

    2009年に公表された論文ですが、ちょっと面白い内容でしたので、簡単にシェアします。   論文は…
  5. 2016-1-12

    顧問複数掛け持ち経験者が語る「学校の部活動問題」

    先週末、Yahoo!ニュースにこんな記事が掲載されました。 [blogcard url="ht…

月別アーカイブ

ページ上部へ戻る